月1万円の仮想通貨投資で1000万円を作るまで

都内在住フリーター一人身男が幸せなお金持ちを目指して仮想通貨で資産運用を始めました。アルバイト代から毎月1万円を捻出して、仮想通貨に投資します。目標は1000万円!!果たしてうまくいくのでしょうか?本人だけは絶対にできると思っていますので、見守って頂けたら嬉しいです。なるべく有益な経験、情報をお伝えしていきますのでよろしくお願いします

このブログで掲載している情報は、個人的に調べたものであるため、その内容や正確性・安全性を保証するものではありません。記事の内容によって被ったいかなる損害に対しても当サイトでは責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。 このブログの情報に関しましては、今後予告なしに内容を変更する場合もあります。何卒ご了承ください。

海外仮想通貨取引所、ご登録用リンク集

はじめに

本ページは、仮想通貨取引所のご紹介専用ページです。

本ページの広告から取引所にご登録いただき、お取引をして頂くと、私(しわおか)に紹介料を頂くことができます。紹介料は、取引所が私に支払うものであり、ご登録者様が支払うものではありません。

ご登録者様にとっては、グーグル等で検索して取引所をのWEBサイトへアクセスしてご登録を行うのと、本ページの広告からWEBサイトへアクセスしてご登録を行うことに何の違いもありません。

ただし、グーグル検索等で、取引所のWEBサイトを探す場合には、取引所のホームページに非常に良く似せて作られた、個人情報を抜き取るための偽サイトに引っかかってしまう、と言うリスクがあります。

 

本ページの広告から取引所のWEBサイトへアクセスして頂くことで、偽サイトを回避することができる、と言うメリットがあります。

なお、本ページの取引所は、私が既に登録済みの取引所です。

信頼頂けた場合のみご利用ください。

 

取引所一覧

 

1.BINANCE(バイナンス)

しわおか登録済の取引所です

 ■BINANCEが選ばれる3つの理由■

1)取扱う仮想通貨の種類が豊富

日本の取引所では取り扱っていない仮想通貨を大量に取り扱っています。

その種類は実に100種類以上に上ります。(2018年1月時点)

それらの中には、一時的に話題に挙がり、数日の間に価格が数倍から10倍に膨れ上がるものも珍しくありません(当然逆もありますが)。

そんなドリームを掴むため、多くの仮想通貨投資家にBINANCEは選ばれています。

 

2)操作画面が日本語に対応

海外の取引所ではありますが、操作画面が日本語に対応しています。

投資と言う、お金を支払う行為では、やはり日本語に頼りたい、と言うのが正直なところではないでしょうか?

 

追記

2018年1月に入り、日本語対応がなくなってしまいました。google翻訳機能での日本語訳は他の言語と同様に可能な状態です。 

 

3)取引量が大きい

取引量が小さい取引所では、売買したい価格で売買が成立しにくくなり、不利なレートで取引する、と言う状況が生まれやすいです。その点、BINANCEは取引高世界一と言うことで、「なかなか約定しない」と言うストレスは小さいと思います。

ご登録はこちらから↓↓↓↓

https://www.binance.com/?ref=13870622

 

 

2.Cryptopia(クリプトピア)

しわおか登録済の取引所です

 ■Cryptopiaが選ばれる3つの理由■

1)1円以下の草コインが豊富

Cryptopiaには、数えきれない種類の仮想通貨が公開されています。その数は400種類とも500種類とも言われています。とにかく多いです。

公開されて間もない、1円以下、さらには0.1円以下で買うことができる通貨まで取り扱われています。したがって、近い将来、1000倍、もしくは、10000倍に跳ね上がるようなお宝通貨に投資できるかもしれない、と言うのが人気の秘密です。

 

2)穴場的な取引所である

草コインの種類の多さから、草コインで一攫千金を狙う仮想通貨投資家の間では既に人気の取引所ですが、まだまだ多くの投資家は、Cryptopiaの損時に気が付いていないと思われます。BINANCEが新規登録者の急増に対応しきれなくなったことで、BINANCE以上にアルトコインを扱うCryptopiaに注目が集まってきています。

 

3)注目のPACCoinが取り扱われている

僕がCryptopiaに登録しようとしたのはこの理由でした。

しかしながら、現在時点(2018年1月)では、CryptopiaでPACCoinを購入することはお勧めできません。

なぜかと言うと、現時点では、PACCoinはビットコインでしか取引できなくなっているからです。PACCoinは、ビットコインの最小単位(0.00000001BTC)よりも価値が低く、ビットコインで買おうとすると、端数が切り捨てられてしまい、もったいないからです。多少損してでも、PACCoinが欲しい、と言う方のみ、PACCoin目的で登録ください。

 

追記

PACCoinは2018年1月末時点でアップデート(ウォレット含む)を控え、メンテナンス中のようです。そのため、売買は可能ですが、取引所からの送金は停止されていますので、注意しなければなりません。

 

ご登録はこちらから↓↓↓↓

www.cryptopia.co.nz

 

3.HitBTC(ヒットBTC)

しわおか登録済の取引所です

■HitBTCが選ばれる3つの理由■

1)取引所としての歴史がある

HitBTCは仮想通貨取引所として2013年から営業を継続しています。

このように歴史がある、実績がある、と言う点は、仮想通貨取引所を選ぶうえで評価に値する部分です。

 

2)取扱い通貨の入出金の状況、ウォレットの健全性などの情報を提供してくれている

仮想通貨投資家にとって、仮想通貨の入金・出金にかかる時間と言うものはとても気になるものではないでしょうか?

「そもそも着金するのか?」

と言う、株やFXなどの投資では抱かないような疑問まででてきてしまうほど不安定な業界です。

そんななか、HitBTCでは、取扱い通貨が直近で入金に成功した時間や送金処理に要した時間の平均時間などのデータを公開してくれています。そのようなデータを参考に入金・送金をするかどうかを決断できるのが他の取引所には見られない特徴です。

 

3)ADAコインを取扱う予定

HitBTCはカルダノのホームページでADAコインの取扱い予定の取引所として照会されています。僕がHitBTCに登録しておいた目的は、ADAコインを扱える取引所として、バイナンスの他の取引所を探していたためです。このように、買いたい、または売りたい通貨がある場合、複数の取引所を持っていた方が、まだまだ取引所が不安定なうちは大切なことかと思います。

ご登録はこちらから↓↓↓↓

hitbtc.com

 

4.YObit(ヨービット)

しわおか登録済の取引所です

 ■YObitが選ばれる3つの理由■

1)ユニークなサービスInvest Box

日利0.1%~20%と言うレンディングサービスのようなものがあり、人気です。

預けた資産がなくなる、と言うリスクはありませんが、取引所の都合によりサービスの停止もあります。しかしながら、日利10%のプランが2ヶ月以上継続した実績もあり、大きな利益をあげた方もいらっしゃるようです。

 

2)取り扱う通貨が多い

海外の取引所ではいたって普通のセールスポイントではあります。

しかしながら、YObit取引所では、大々的に新規取り扱い通貨を募集しています。あなたの作った仮想通貨も上場可能です。そのため、YObit取引所でしか売買されていない仮想通貨も多いです。超掘り出し物の草コインがあるかもしれません。

 

3)一発で資産が倍になるDICEゲーム

DICEと言うとても簡単なゲームで、勝てば掛け金が倍になる、と言うギャンブルができます。もちろん皆さん少額で楽しんでいますが、中には大金を賭けて勝負のスリルを味わっている人もいるようです。

 

以上のように、毎日ついつい行きたくなってしまう仕組みを持った取引所で、今後の成長が期待できます!

ご登録はこちらから↓↓↓↓

https://yobit.io/?bonus=LMSpd

 

 

 

スポンサードリンク